きれいな字は大人の方が上達する?

きれいな字は大人の方が上達する?

きれいな字は大人の方が上達する?

ボールペン習字を学んだとしても、「もう大人だから上達は難しい」と思っていませんか?生まれてこの方、ボールペン字の練習なんてやった事も無く、悪筆が染みついて締まった場合、文字を修正するなんて至難の業だと思いがちです。

 

きれいな字は大人の方が上達する?

 

子供の時から下手だった

 

「子供の時、習字教室に通っていなかったから文字が下手。」そう思っている人が非常に多くいます。文字が上手か下手かは、正しい字形で書いているか?書かれる文字が相手に読みやすいか?に寄ります。あなたの文字が下手なら、字形が悪く、読みにくい文字と言う事になります。

 

勿論、子供の時に習字教室に通っていたことは、大きな財産になります。しかし、習字教室に通った経験が無いのにきれいな字を書く大人もいますよね。読みやすいきれいな字は大人になってからでも十分に習得する事ができるのです。

 

字は理論だから

 

きれいな字は理論です。大きさ、書く位置、バランス等は大体決まりがあって、基本的な文字の決まりを知ってしまえば、他の文字にも応用が効きます。きれいな字への上達は、理論を理解できるかどうかに掛っています。

 

理論への理解と言う事だと、一般的には子供よりも大人の方が早いです。中には凄い子供もいますが、それは特別です。また、整理して覚える必要はありますが、理論と言っても難しい事ではありません。

 

芸術書道じゃないから

 

もしあなたが、展覧会に出品したいとか、書道の先生になりたいのであれば、そう簡単では無いでしょう。しかし、通常書く文字が「わ〜きれいな字を書くね」と褒められる位なら、すぐに習得する事ができます。

 

効率的な上達方法は、理論を踏まえた上での練習です。だから、ペン字教室や通信講座は独学よりも上達速度が早いと言えるのです。大人こそ、きれいな字の習得に最適なんですね。

トップへ戻る