ペン字講座でくせ字を直す

ペン字講座でくせ字を直す

ペン字講座でくせ字を直す

美文字を手に入れる=くせ字を矯正する。と考えることもできます。くせ字は様々なタイプがあります。右上がり系、丸文字系、デカ文字系など、色々ありますが、くせ字をすぐに矯正する事は簡単ではありません。

 

 

くせ字の人の特徴は、ペンの持ち方、書くときの姿勢に特徴がある場合が多いのですが、心当たりはありませんか?ペン字講座の第一にペンの持ち方、書くときの姿勢を教えてくれるので、初めはやり辛くても実践してみてください。

 

鉛筆の持ち方

 

基本的には、ペンの持ち方は親指、人差し指、中指で三角を作る感じです。ペンを持つ指に力は全く必要ありません。紙は体の胸のラインに対して平行、そしてやや右側に置きます。こうする事で、右上がりになりすぎる事を解消できます。

 

正しい姿勢は美文字の第一歩です。真っ直ぐの縦線、やや右上がりの横線が引きやすくなるはずです。さらに長時間書いても疲れなくなります。これら正しいと言われる姿勢はすべて理由があって、人間の構造上、理に適っているのです。

 

自分の文字はくせ字だと認識している人は、特に意識してみてください。
文字は確実に良くなります♪

 

美文字は素直に書くよ

トップへ戻る