きれいな字は印象が良い!宅急便伝票の書き方

きれいな字は印象が良い!宅急便伝票の書き方

きれいな字は印象が良い!宅急便伝票の書き方

宅急便の伝票を書くときに字が汚くてめらってしまう事ってありませんか?そんなにきれいに書く必要はありませんが、せめて誰にでも読めるくらいのきれいな字で書きたいところです。

 

宅急便伝票の書き方

 

宅急便の伝票に記入するときに最も大切な事は「誰にでも読みやすい字」で書く事です。芸術的な要素は一切必要ありません。楷書で丁寧に書く事を心がけます。それでは、読みやすい伝票の為のポイントを紹介します。

 

印象の良い宅急便伝票の書き方

 

文字は中心を揃える

 

まず文字は中心を合わせて書きます。ヤマト運輸の宅急便の伝票は住所が3行ありますが。それぞれの1文の中心に串が通っているイメージで書きます。

 

文字を均等に配置する

 

文字の間隔は均等にします。これは電話番号でも住所でも名前でも同じことが言えます。ただ、名前だけは『姓』と『名』の間隔は少し広めにとります。

 

文字の大きさを工夫する

 

文字の大きさの基本は、漢字が大きく、平仮名は小さくです。更に、画数の少ない漢字とカタカナは気持ち小さめに書くと、なお見やすくなります。また、住所内の数字の大きさも工夫します。

 

きれいな字は印象が良い!宅急便伝票の書き方

 

文字を整然と並べると見やすい伝票になります。ここに法人名や長いマンション名が入った場合、文字はどうしても小さくなってしまいます。そんな時は住所を4行書きにしたり、名前を2行書きにしたり、柔軟に対応しても構いません。

 

要するに、配達をするドライバーさんが見やすい伝票が第一で、受け取った人が気持ちよく受け取れればいいのです。お試しください♪

トップへ戻る