ペン字で書く年賀状〜宛名書きの書き方〜

ペン字で書く年賀状〜宛名書きの書き方〜

ペン字で書く年賀状〜宛名書きの書き方〜

パソコンやプリンターの普及で手書きの年賀状は年々減っています。しかし、やっぱり手書きは心が籠ります。大切な人には手書きの年賀状を贈りたいですよね。そこで、まずは年賀状の宛名の書き方をご紹介します。※一般的な宛名にも使える書き方です。

 

年賀状の宛名書きの書き方

 

差出人の書き方

 

年賀状のようなハガキの差出人の書き方です。差出人は【名前】【住所】【郵便番号】の順番で書いていきます。名前と住所が切手の幅、もしくは少し広いくらいのスペースに書きます。

 

  • 名前・・・ハガキ上下中央より下側から書きだす
  • 住所・・・名前よりも上から書き出し、名前よりも上で書き終わる
  • 郵便番号・・・やや右に傾けて見やすいように

 

ペン字で書く年賀状の差出人の書き方

 

宛名の書き方

 

今回ご紹介する宛名は書く順番が独特です。この順番はプロの筆耕士が取る方法で、賞状などと同じ書き方です。理由は書いている手で汚さない事と、全体のバランスが取りやすい為です。それでは順番通りに解説します。

 

  • 郵便番号・・・やや右に傾けて見やすいように
  • 名前・・・ハガキの中央に大き目の文字で書く
  • 住所・・・書き出しは名前の1文字上、書き終りは名前の上、1行or2行で書く。住所が2行になる場合は、1行目と並べて書く。(※2行を1段下げてもOKですが、本来段落を付けるのは会社名等の場合)

 

ペン字で書く年賀状の宛名書きの書き方

 

今回ご紹介した書く順番

 

  1. 差出人・・・【名前】⇒【住所】⇒【郵便番号】
  2. 宛名・・・【郵便番号】⇒【名前】⇒【住所】

 

この順番の理由は『書いている手で汚さない』事と、『全体のバランスを見ながら書ける』事です。毛筆では無いので、汚れについては気にする必要は無いかもしれませんが、全体のバランスは確実に見やすくなります。

 

一つの書き方として参考にしてください。

 

ペン字で書く年賀状〜宛名書きの書き方〜
※全体的に文字が大きすぎかな?まあ、いいや。

トップへ戻る