ペン字講座の比較と選び方

ペン字講座とボールペン字講座の違い

筆記具にはイロイロとあります。身の回りを見渡すと、鉛筆、シャープペンシル、ボールペン、万年筆、サインペン、筆ペンなどが一般的でしょう。筆ペン講座が全く異なるのは分かるにしても、ペン講座とボールペン字講座は何が違うのでしょうか?

 

 

筆記具とペン字講座

 

普段使う文字をきれいにしたい場合、講座はしっかりと選択する必要があります。例えば、毛筆の書道が上手になりたいのなら、書道講座を受講するべきです。毛筆でも賞状などが書きたい場合は、賞状講座を受講します。毛筆よりもお手軽な筆ペンを学びたい場合は筆ペン講座です。それはそうですよね♪

 

普段使う文字をきれいにする講座であれば、ボールペン字講座と言う事になります。ボールペン字講座は徹底的に字形を学ぶことができます。とにかく綺麗に書きたい、汚文字を解消したいのならボールペン字講座が最適だと言う事です。

 

 

ペン字講座とボールペン字講座の違い

 

ペン字講座とボールペン字講座の違いですが、実は基本的には同じと考えて構いません。ただし、ペン字講座でも万年筆講座もあります。万年筆に特化した講座なので、初心者はボールペン字講座の方が良いと思います。

 

ボールペン字講座と言っても、鉛筆で練習しても万年筆で練習しても構いません。とにかく字形を学べるのがボールペン字講座なんです。最も身近な筆記用具がボールペンなので、ボールペン字講座になっていると考えていいと思います。

 

実はボールペンって難しいんですよね。慣れれば良いのかも知れませんが、結構ツルツル滑って、思うような線が書けません。ボールペンを書き易くするコツは、紙の下にもう1枚紙を置く事です。そうする事で、適度な抵抗が生まれ、格段に書き易くなります。お試しください♪

美文字は理論!自分次第で驚くほど短期間で習得することが可能になります。自分の好みの書風で楽しみながら学びましょう♪

>おすすめペン字通信講座一覧<