ボールペン字の通信講座について

数字の書き方〜ペン習字の見本〜

ペン習字の見本として数字の書き方をご紹介します。アラビア数字は色々な書き方がありますが、どのような書き方になっても普遍的なルールは存在します。

 

数字の書き方〜ペン習字の見本〜

 

数字の書き方の基本

 

数字はまず枠内の中心に書きます。次に絶対ではないのですが、やや斜めに倒します。真っ直ぐでも構いませんが、斜めになった数字の方が8割くらいと思ってください。

 

そして、最も重要な事は均等に書く事です。左右の空間の均等、上下の空間の均等、曲線で囲われた部分の均等など。均等の間隔ができるようになったら、自分でオリジナリティを加えていくといいでしょう。

 

数字の書き方〜ペン習字の見本〜

 

バランスが悪いと

 

枠の片側に寄ってしまったり、上下のパーツのバランスが悪かったり、全体的にもバランスが悪いと見栄えの悪い数字になってしまいます。

 

数字に関しては、漢字やひらがなのようなテクニックは必要ないので、すぐに上手に書けるようになります。テクニックと言うよりもコツと考えると良いでしょう。

数字の書き方〜ペン習字の見本〜関連ページ

楷書の書き方
ペン習字の楷書の書き方をご紹介します。とは言ってもペンで抑揚を付けたりするのは限界があるので、基本的には字形を整えることが中心となります。
行書の書き方
ペン習字の行書の書き方をご紹介します。行書は筆脈を強く意識した書体で、画くと画くを繋げたり省略したりします。形や筆順が変わる事もあります。
漢字の書き方
ペン習字の漢字の書き方をご紹介します。日本語は漢字・ひらがな・カタカナで成り立ってします。きれいな文字を学ぶ際は、それぞれ独立して考えた方が良いでしょう。
ひらがなの書き方
ペン習字のひらがなの書き方をご紹介します。日本語は漢字・ひらがな・カタカナで構成されています。その中で、ひらがなを使う割合は7割を越えます。