ペン習字お手本と練習方法

ペン習字お手本と練習方法

ボールペン字上達のためには、効果的な練習方法があります。ここではペン習字のお手本の見方と練習方法をご紹介します。

 

ペン習字お手本と練習方法

 

効果的な練習方法

 

ペン習字の効果的な練習方法は、お手本を見ながら形を真似して書く事です。これを書道の世界では臨書と言い、形を真似して臨書する事を形臨と言います。

 

練習はたくさん書けば良いと言うものではありません。たくさん書いたとしても、お手本が無く、自由気ままに書いても独りよがりの文字になってしまいます。

 

お手本の見方

 

正しい字形とはどのような形なのかを考えながら、お手本を良く見て、まずは真似して書いてみましょう。

 

お手本の見方

 

お手本を良く見て真似して書く事が、ペン習字の練習としては最も効果的です。更に頭を回転させながら、お手本を見ると、上達速度は加速します。

 

お手本の見方

 

お手本に枠があれば分かりやすいですが、

  • どこから書きだしているのか?
  • どのくらいの長さなのか?
  • どのような角度なのか?

 

これらを常に考えながらお手本を見ると、とても効果です。※『方』の筆順に気を付けましょう。

 

お試しください♪

ペン習字お手本と練習方法関連ページ

ボールペン字で書く漢字の見本
お手本と言うか、ボールペン字で書く漢字の見本です。ボールペン字をきれいに書きたいと思う場合、大抵は楷書と行書だと思います。いくつかの文字を書いてみました。
ボールペン字で書くひらがなの見本
お手本と言うか、ボールペン字で書くひらがなの見本です。ボールペン字をきれいに書きたいと思う場合、まず覚えたいのが文章の70%を占めるひらがな48文字です。
ボールペン字で書くカタカナの見本
お手本と言うか、ボールペン字で書くカタカナの見本です。カタカナはひらがなに比べると遥かに簡単です。書き方は漢字と同じだと思ってください。
ボールペン字で書く行書の見本
ボールペン字で行書を書いてみました。あくまで見本なので、お手本にはしないでね。行書は慣れてくると楷書をよりも書き易いと思います。また、行書はボールペンとの相性も良いような気もします。
ボールペン字で書く名前の見本
ボールペン字で名前を書いてみました。あくまで見本なので、お手本にはしないでね。名前を書くにあたり、わかりやすい例として宅急便の伝票に実際に書いてみます。宅急便の伝票はボールペンが最適なんですよ。
ボールペン字で書く楷書の見本
お手本と言うか、ボールペン字で書く楷書の見本です。ボールペン字でまず練習するのが楷書で、一般生活で最も多用するのが楷書だと思います。ボールペンで楷書を書くとどのようになるのか?いくつか書いてみました。
とめはねは?ボールペン字の書き方のコツ
初心者の方が、きれいな字になりたくてボールペン字を学ぶ場合、『とめはねはらい』は忘れた方が良いと思います。つまり、書道的な書き方はおすすめしないと言う事です。
きれいな字を書くペンの持ち方
綺麗な美文字を書くためのペン(ボールペン)の持ち方をご紹介します。基本的にはペンは軽く持った方がよくて、長時間書いても疲れず、ペンタコもできません。癖を修正するのは簡単ではありませんが、参考までにご紹介します。