ボールペン字で書く行書の見本

ボールペン字で書く行書の見本

 

ボールペン字で行書を書いてみました。あくまで見本なので、お手本にはしないでね。行書は慣れてくると楷書をよりも書き易いと思います。また、行書はボールペンとの相性も良いような気もします。

 

行書って…。

 

ボールペンで手紙を書く際に、楷書も良いですけど、行書でサラサラって書けるとカッコいいですよね。行書で書かれた美しい手紙は、受け取った相手も喜びますし、間違いなく一目置かれる存在になります。

 

行書って、とても難しいと感じていませんか?字の上手な人に話を聞くと、半分以上の方が「行書は楷書よりも簡単」と答えます。実は、そんなに難しい技術では無いんですよね。

 

ボールペン字で書く行書の見本1

 

読める行書

 

また、行書って読めないイメージがありませんか?「○○さんは、達筆で読めない」みたいな話をよく聞きます。でも、本当の行書って誰にでも読めるはずなんです。

 

崩し過ぎて草書に近いような行書は難解かもしれませんが、普通の行書であれば、誰にでも読めます。これは、何故かと言うと、行書には崩し方の基本ルールがあるからなんです。

 

ボールペン字で書く行書の見本2

 

行書はパターンです

 

行書で手紙を書く際のポイントは、楷書と同じように『漢字を大きく、ひらがなを小さく』です。また、文字を繋げる際は2文字が基本で、3文字以上は繋げない事です。漢字は繋げません。

 

ひらがな2文字を繋げる場合、だいたいパターンが決まっているので、そのパターンだけ練習すれば書けるようになります。漢字の崩し方もパターンが決まっているので、基本パターンを覚えてしまうと、他の文字に応用が効きます。

 

ボールペン字で書く行書の見本3

 

さて、行書の見本を書いてみました。ところどころ「あっいけね!」って箇所がありますが、お許しください。でも、パッと見て分からないでしょ♪行書の場合は、ミスしてもあまり目立ちません。楷書よりも行書の方が簡単って言われる理由はここにあります。楷書はミスが目立ちますからね〜。

ペン字の3大通信講座

ボールペン字で書く行書の見本関連ページ

ボールペン字で書く漢字の見本
お手本と言うか、ボールペン字で書く漢字の見本です。ボールペン字をきれいに書きたいと思う場合、大抵は楷書と行書だと思います。いくつかの文字を書いてみました。
ボールペン字で書くひらがなの見本
お手本と言うか、ボールペン字で書くひらがなの見本です。ボールペン字をきれいに書きたいと思う場合、まず覚えたいのが文章の70%を占めるひらがな48文字です。
ボールペン字で書くカタカナの見本
お手本と言うか、ボールペン字で書くカタカナの見本です。カタカナはひらがなに比べると遥かに簡単です。書き方は漢字と同じだと思ってください。
ボールペン字で書く名前の見本
ボールペン字で名前を書いてみました。あくまで見本なので、お手本にはしないでね。名前を書くにあたり、わかりやすい例として宅急便の伝票に実際に書いてみます。宅急便の伝票はボールペンが最適なんですよ。
ボールペン字で書く楷書の見本
お手本と言うか、ボールペン字で書く楷書の見本です。ボールペン字でまず練習するのが楷書で、一般生活で最も多用するのが楷書だと思います。ボールペンで楷書を書くとどのようになるのか?いくつか書いてみました。
とめはねは?ボールペン字の書き方のコツ
初心者の方が、きれいな字になりたくてボールペン字を学ぶ場合、『とめはねはらい』は忘れた方が良いと思います。つまり、書道的な書き方はおすすめしないと言う事です。
ペン習字お手本と練習方法
ボールペン字上達のためには、効果的な練習方法があります。ここではペン習字のお手本の見方と練習方法をご紹介します。
きれいな字を書くペンの持ち方
綺麗な美文字を書くためのペン(ボールペン)の持ち方をご紹介します。基本的にはペンは軽く持った方がよくて、長時間書いても疲れず、ペンタコもできません。癖を修正するのは簡単ではありませんが、参考までにご紹介します。