ペン字講座の比較と選び方

ペン字講座の比較と選び方

 

「大人になってからじゃ美文字にはなれない・・・」

 

いえいえ、そんな事はありません。美文字は基本ルールとコツを知っていれば誰でも書く事が可能です。つまり理論なのです。そんな理論を理解できる大人の方が、短期間で美文字になります。

 

それでは、短期間で美文字を手に入れるため、おすすめのペン字講座を紹介・比較します、また、自分に最適なペン字講座を見つけるためのポイントを解説します。

 

おすすめペン字通信講座

DVD付 新・実用ボールペン字講座

ヒューマンアカデミー『たのまな』が主催するペン字講座。日本賞状技法士協会との提携でリニューアルされました。実は主任講師が恩師なのでオススメ(^_^;)

  • 標準学習期間…6ヵ月
  • 添削回数…12回
  • 価格…28,500円
  • 資料請求…無料

≫無料資料請求

日ペンのボールペン字講座

がくぶんが主催する日ペンのボールペン字講座。指導歴80年の超老舗講座。日ペンの美子ちゃんはあまりにも有名♪指導ノウハウの蓄積はさすが(^^)/

  • 標準学習期間…6ヵ月
  • 添削回数…12回
  • 価格…28,900円
  • 資料請求…無料

≫無料資料請求

ユーキャンの実用ボールペン字講座

やっぱり外せないのがユーキャンの実用ボールペン字講座。受講者数は圧倒的に最多です。教材とテキストの見やすさはピカイチ!

  • 標準学習期間…6ヵ月
  • 添削回数…12回
  • 価格…31,000円

ユーキャンの実用ボールペン字講座

 

 

ペン字通信講座の選び方

 

通信講座の選び方はいくつかポイントがあります。例えば【添削回数】【価格】を比較します。【添削回数】が多ければ、それだけ指導を受ける回数が増えると言う事です。【価格】が安ければそれに越したことはありません。しかし、本当に比較してもらいたいポイントは別にあります。

 

それが、【書風】と【添削方法】です。

 

書風

 

【書風】とは文字の書き振りを言います。例えば、一般的に書かれる楷書があります。(※楷書は教科書の文字のような字)書体が楷書であっても、書かれる先生によって雰囲気が異なります。この雰囲気が書き振りと言って、【書風】と言います。

 

せっかくペン字を学ぶのであれば、自分が気に入った文字を学びたいところです。【書風】の選び方が分からない場合は、直感で「いいなあ・・・」と思った講座を選びましょう。

 

添削方法

 

90%!講座を選ぶ際は【書風】で選ぶことをオススメしますが、それでも選べない場合は【添削方法】を比較してみましょう。【添削方法】は先生によって個性が出ます。『たくさん朱墨を入れる先生』と『朱墨はピンポイントに抑える先生』です。これは好みの問題なので、自分に合った添削方法を選びましょう。

 

【書風】と【添削方法】は資料を取り寄せて確認する必要があります。少し手間はかかりますが、これから自分が学ぶ講座にふさわしいかどうかは、資料請求して比較する事をお勧めします。

ペン字のイロイロ

ボールペン字の練習

 

 

ボールペン字が上手になりたい!漢字・ひらがな・カタカナをボールペンで実際に楷書や行書を書いてみます。また、最も頻繁に書く名前の書き方を、宅急便の伝票を例にして解説します。

 

ボールペン字の練習

 

汚文字コンプレックスを解消

 

あなたは自分が書く文字で、損をしていませんか?「書は人なり・文字は人なり」という言葉があるように、人が書く文字は人格をイメージ付けてしまうことがあります。

 

例えば、あなたが一生懸命仕事をする人で、結果も出ている優秀な人だとします。しかし、書いている文字が汚文字の場合、優秀なイメージは一気に崩れ去る恐れがあります。

 

他にも、優秀な政治家がいるとします。国の為に一生懸命働く政治家は、様々な場所で「先生!」と呼ばれ、尊敬の念を抱かれています。その先生が、テレビ番組でフリップボードに今年の政策目標を書きました。「・・・・・汚!」いくら優秀でも人格者であっても、文字は人のイメージを決定付けてしまうのです。

 

逆を考えた場合、普段はおとなしく存在感が薄い人がいます。しかし、とある書類を提出した際に美文字だと知れ渡る事になります。それだけで、この人は一目置かれるでしょう。それほどまで、文字の力は強力なのです。

 

ボールペン字の練習

 

美文字を手に入れる事は簡単

 

長年の鍛錬を積まないと美文字は手に入らないと思っていませんか?毎日毎日たくさんの練習を積まないと汚文字を解消するなんて夢のまた夢だと思っていませんか?確かに、あなたが書家になるのであれば、長年の猛特訓が必要になります。しかし、一般生活で使う文字については違います。

 

仮に、あなたがコンプレックスを抱くほどの汚文字だったとしても、美文字を手に入れる事は難しくありません。何故なら、『美文字は理論』だからです。一般の人たちは、それを知らないだけです。美文字の基本的な理論を知るだけで、あなたの文字は確実に変わります。

 

美の書き方

 

漢字の美文字化

 

ひらがなと比べて、漢字は簡単に美文字になります。『美文字は理論』であり、それぞれの文字に理論があるのですが、漢字全体的に当てはまる基本理論が幾つかあります。この基本理論を知るだけでも文字は変わります。

 

ここで基本理論を幾つか挙げてみます。『筆順』『中心』『均等』この3つを意識するだけで漢字はある程度のバランスが取れてしまいます。少なくとも汚文字とは言えなくなるでしょう。

 

ペン字の練習

 

ひらがなの美文字化

 

ひらがなは文章の70%以上を占めると言われています。つまり、いくら漢字が美文字になっても平仮名が下手だと、文章全体も下手に見えてしまいます。できれば漢字よりも平仮名を優先的に覚える事がオススメです。

 

平仮名は、漢字よりも難しいと認識してください。直線よりも曲線中心で書かれるひらがなの方が、バランスが取り辛いのです。平仮名は一文字一文字を覚える事が最も手っ取り早い上達方です。一般的に使う平仮名は48文字しかないので、覚えるのは難しくありません。

 

美文字を書こう

 

文字は一生の宝物

 

文字は一生の宝物です。あなたが身に付けた文字は消耗品ではないので、死ぬまであなたの財産となります。また、美しい文字はあなたの人生にとって大きな武器となるので、様々なシーンで有利に働く事でしょう。

 

ペン字通信講座は、2万円代〜4万円くらいが相場となっていますが、これを自分への投資と考えた場合、決して高くはありません。一般的なセミナーや塾の場合、2万円代〜4万円であればかなり格安です。

 

ペン字通信講座の効果

 

美文字を手に入れるためには、『塾に通う』『通信講座を受講する』これらが思いつきます。やはり最も効果的なのは『塾に通う』事で、対面で直接指導を受ける事はペン字だけでなく、様々なジャンルでも最も効果的です。

 

しかし、時間・金銭・土地などが理由で『塾に通う』事が不可能な場合や、「塾に通う程ではない」と感じているのなら『通信講座を受講する』事が最善の方法です。自分の空いている時間に、自宅で実践でき、自分の文字を添削してもらえる。自由に楽しみながら習得できるのが『通信講座を受講する』事の最大のメリットです。

 

ペン字は通信講座の中でも歴史が長いジャンルです。昔も今も美しい文字は人々の憧れなんですね。そんな歴史の長いペン字講座なので、教材の内容、添削方法も洗練されています。各講座が工夫を凝らして教材を作製しています。

 

思い立ったが吉日!

 

「きれいな字になりたい!」そう思ったらすぐに行動しましょう。3カ月間だけでも良いので通信講座で本気で練習すれば、間違いなくあなたの文字は変わります。しかも劇的に!